ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

大町桂月が愛した

蔦温泉 蔦温泉旅館

つたおんせん つたおんせんりょかん

〒34-301 十和田市大字奥瀬字蔦野湯1番地

日本秘湯を守る会
蔦温泉はうっそうと生い繁るブナの原生林に囲まれた一軒宿である。 大町桂月がどこよりも好きだったのが蔦温泉で、桂月は晩年をこの地で送ったという。敷地内には桂月の墓もある。 宿は、トチやツタ、ブナをふんだんに使った古いつくりで、部屋の中にもどこか重厚さが残っていた。大きな木の根で作った長火鉢には炭がまっ赤に燃えている。 温泉はブナの板囲い、洗場の奥の太いブナ材のカマチの湯ぶねには温泉があふれていた。 ――極楽に越ゆる峠のひとやすみ 蔦のいで湯に身をば清めて―― 大正14年、ここで亡くなった大町桂月の辞世の句である。本籍も蔦に移して住んだという桂月。臨終のとき、桂月の枕べにいた宿のおばあちゃん、小笠原よねさんが、 「お酒と、歩くことの好きな方でした。たしか6月の初旬だったと思います。奥さんに何か辞世の句をとうながされて ――十和田の山に血を吐きて そのまま死ねばわれは本望―― と書かれましたが、これでは発表できないねと用意されていたのが前の句です」懐しそうに当時を思い出しながら昔話しを語ってくれた昔が浮んでくるのである。
ご利用案内
営業期間 通年営業
標準宿泊料金(1室2名様 朝夕食付サ込税込の1名料金) 1名様の予約
10,650 円 ~ 26,400 円
標準的なチェックイン/チェックアウトの時間 夕食食事場所 朝食食事場所
14:00 / 10:00 部屋食 レストラン
クレジットカード 携帯電話送受信 ペット
○ VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners ○  ×
日帰入浴 営業時間 大人料金(税込) 子供料金(税込) 昼食
9:00 ~ 16:00 500円 200円
入湯税 宿泊大人 宿泊子供 日帰大人 日帰子供
150円 0円 150円 0円
湯治対応 ×
ご利用案内備考 携帯電話はauのみ送受信が可能です。
交通情報
住所 〒34-301 十和田市大字奥瀬字蔦野湯1番地
交通/車 東北自動車道十和田ICまたは黒岩ICまたは小坂ICから約90分。
交通/電車 JR東北新幹線八戸駅から十和田湖行きバスで焼山乗換え、青森行きバス葛温泉下車、またはJR奥羽本線青森駅から十和田湖行きバス約1時間45分葛温泉下車。
MAP
駐車場 あり
交通情報備考
施設情報
建物 鉄筋・木造 
露天風呂付 バス・トイレ付 トイレ付 トイレ無 客室合計
0室 4室 20室 26室 50室
エレベーター 冷房 暖房 トイレ ウォッシュレット
洋式
身障者用施設 客室 車椅子 トイレ
× 0 ○ 1 × 0
シャンプー・リンス ボディーソープ・石けん ドライヤー 歯ブラシ・歯磨き粉
バスタオル 浴衣 テレビ 髭剃り
施設情報備考 ・エレベーターは西館のみにあります。
・冷房は4室のみにあります。
・ウォシュレットは特室3Rのみにあります。
・石鹸はありません。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー