ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

山陰最古の湯 心安らぐ旅籠

岩井温泉 岩井屋

いわいおんせん いわいや

〒681-0024 鳥取県岩美郡岩美町岩井544

日本秘湯を守る会
京都から続く国道9号線が兵庫県との県境にある蒲生トンネルを抜けて数キロ、蒲生川の畔の旧街道に沿って数軒の宿が連なっている。 開湯は1300年前といわれ、山陰地方最古の湯として知られる岩井温泉である。 ここには温泉の効能を高めるために、長時間湯につかり、柄杓で頭に湯をかぶる「湯かむり」という珍しい入浴方法が伝えられている。 温泉街の中央に「湯かむり温泉」という共同湯があるが、その隣りに江戸末期の創業という「岩井屋」がある。 昭和9年の大火で温泉街の大半が焼失したが、その直後に再建された建物は、幾度かの改装を経て旅情を誘う民芸調の姿になっている。 木造三階建ての建物は、木のもつ温もりが館内の随所に生かされている。 「旅はその土地に触れることではないか」と、ロビーには地元の民芸調度品が置かれ、 廊下や部屋には、毎朝摘んでくるという季節の山野草が活けてある。 胸までつかる深い浴槽の長寿の湯は、底に敷いた松板の下から湧き出る源泉そのままの掛け流しである。 町屋風の造りの「祝いの湯」や石組みの露天風呂での湯あみは、まさに心身の癒しのひと時である。
ご利用案内
営業期間 通年営業
標準宿泊料金(1室2名様 朝夕食付サ込税込の1名料金) 1名様の予約
19,590 円 ~ 49,830 円 ×
標準的なチェックイン/チェックアウトの時間 夕食食事場所 朝食食事場所
15:00 / 10:00 部屋又は個室食事処 部屋又は個室食事処
クレジットカード 携帯電話送受信 ペット
○ VISA、UC、NICOS、MASTER ○  ×
日帰入浴 営業時間 大人料金(税込) 子供料金(税込) 昼食
12:00 ~ 19:00 800円 500円
入湯税 宿泊大人 宿泊子供 日帰大人 日帰子供
150円 0円 0円 0円
湯治対応 ×
ご利用案内備考 ・休日、休前日の日帰入浴は12:00〜15:00までです。 
・ご連絡無くチェックインが18時を過ぎた場合、ご到着後すぐお夕食のご案内をさせていただく事がございます。
・冬季(11月〜3月)の松葉ガニ料理付の標準宿泊料金は32550〜49830円です。
6月下旬まで、毎晩ホタル見学ツアーを催行中です。詳細はお電話にてお尋ねください。
交通情報
住所 〒681-0024 鳥取県岩美郡岩美町岩井544
交通/車 中国自動車道作用ICから国道373号、53号、9号線経由約90分。
交通/電車 JR山陰本線岩美駅下車、岩井温泉行きバス10分。
MAP
駐車場 あり
交通情報備考
施設情報
建物 木造 3階建
露天風呂付 バス・トイレ付 トイレ付 トイレ無 客室合計
0室 0室 15室 0室 15室
エレベーター 冷房 暖房 トイレ ウォッシュレット
× 洋式
身障者用施設 客室 車椅子 トイレ
×  ×  × 
シャンプー・リンス ボディーソープ・石けん ドライヤー 歯ブラシ・歯磨き粉
バスタオル 浴衣 テレビ 髭剃り
施設情報備考 ★──夏季限定!『岩牡蠣』のご案内──★

今年も6月上旬より山陰の夏の味覚・岩牡蠣の販売を開始いたします。


★──蛍&星空観賞のご案内──★

毎年人気の蛍鑑賞ツアーを今年も開催いたします。
蛍が登場する6月上旬より月末頃まで、毎日夕食後に無料ツアーを行います。(天候等により中止になる場合がございます)


TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー