ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

尾瀬沼探勝の宿

檜枝岐温泉 かぎや旅館

ひのえまたおんせん かぎやりょかん

〒967-0521 福島県南会津郡檜枝岐村字居平679

日本秘湯を守る会
昭和45年くらい迄は村の入口付近の耕地のあちこちに小さな出作り小屋が建っていた。 本村の人たちが、6㌔の往復の時間を惜しんで、その小屋に泊って農作業をしたのである。 そば、粟、ヒエが常食だったという。 そのそばの伝統が今も生きているのが檜枝岐の裁ちそばである。 そばが作れないと嫁に行けないと昔からいわれている程で、ここの祖母や母からそばの打ちかたを学んだというのが「かぎや」の女将さん。 なるほどそば粉100パーセントの手打ちそばの味は檜枝岐独特のもの。 そば粉ともち米で作ったはっとうも珍しくておいしい。 そばのてんぷら(要予約)に至ってはまさに絶品の、かぎやの風味といいたいほどここの女将は料理が上手だ。 かぎやは廊下に板を張った昔の造りで、温泉も木の湯ぶねである。 浅草から直通の快速で会津高原尾瀬口駅へ―。 駅前から檜枝岐行のバスに乗れば、檜枝岐へは東京から4時間足らず。 平成19年8月には尾瀬国立公園が誕生した。 尾瀬探勝や燧ヶ岳、会津駒ヶ岳の登山、帝釈山、田代山散策の基地として利用したい宿である。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 0
温泉使用量(㍑/分) 分湯
源泉温度(度) 64度
加水・加温・減温の有無 加水なし 加温あり
泉質 アルカリ性単純温泉
利用形態 給湯口を含む循環濾過
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー