ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

水芭蕉とリュウキンカの花畑

赤湯温泉 好山荘

あかゆおんせん こうざんそう

〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町字鷲倉1

日本秘湯を守る会
赤湯温泉は新野地のバス停から300㍍ほど下った比較的明るい樹海の中にあった。東吾妻の南の斜面を一人占めにした世界である。 辺りはブナの原生林で、5月中旬はこの木立の中が水芭蕉とリュウキンカ一色になるという高山植物帯である。庭先に水芭蕉が咲くという温泉宿は珍しい。 温泉は裏庭に自噴する鉄分を含んだ52度の湯を無造作に引張ったものが浴室に溢れていた。 庭先にある露天風呂は宿の主人が手作りで作ったというが如何にも野趣万点である。 自炊棟には昔のままの湯治客がいるが、これも福島の長い歴史で、農家のひまな時期に来てくれるご常連をすげなく断れない、と主人の今泉房雄さんはやさしい。 本職が大工さんというだけあって、こざっばりした部屋造りだった。冬期には里におりて土湯こけしの工人として腕を振るっているという。 標高1200㍍の高原の露天風呂から見る空の星も印象的だった。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 2
温泉使用量(㍑/分) 70
源泉温度(度) 52度
加水・加温・減温の有無 加水・加温あり
泉質 単純温泉、単純硫黄温泉(硫化水素型)
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー