ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

珍しい手打ちそば料理

檜枝岐温泉 旅館ひのえまた

ひのえまたおんせん りょかんひのえまた

〒967-0521 福島県南会津郡檜枝岐村字居平705

日本秘湯を守る会
檜枝岐は、昔は陸の孤島と呼ばれるほど不便な土地だったという。山間部のため農地が少なく、食糧確保の為に赤んぼうをまびきして人口を調整した歴史をひめている。村の中央部にある六体の稚子地蔵はその霊を慰めるために享保年間に建立したものである。従って食糧も粟やそばが主食で、現在でも有名な「裁ちそば」はその名残りである。ウドン粉も買えない家々では、そば粉に熱湯をかけノリを出してつなぐ方法をあみ出し、伸ばしたものを折ると切れるので、包丁で縦に裁ったのでこの名がつけられている。「旅館ひのえまた」の奥さんもそば打ちの名人で、食膳が楽しい。そば粉を原料にした「みそうず」「はっとう」といったそば餅、でんがくが珍しい。檜枝岐温泉は昭和49年に発掘に成功したアルカリ性単純温泉である。 ここからは沼山峠が近く、そこから1時間で尾瀬沼に歩けるので年配者の尾瀬歩きの泊り場所としてはうってつけの宿である。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 2
温泉使用量(㍑/分) 分湯
源泉温度(度) 64度
加水・加温・減温の有無 加水なし 加温あり
泉質 アルカリ性単純温泉
利用形態 給湯口を含む循環濾過
温泉情報備考 美肌効果もあるといわれる尾瀬檜枝岐温泉で、滞在中お好きな時間にのんびりと湯船に浸かってみてください。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー