ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

昭和28年のほんもの建築

八塩温泉 神水館

やしおおんせん しんすいかん

〒370-1406 群馬県藤岡市浄法寺6番地

日本秘湯を守る会
神水館は神流川べりにのどかな温泉宿の姿を残していた。 昭和35年頃迄はどこの温泉場でも、こうした造りが最高の構えだったのである。 3000坪の敷地に、昭和28年建築の二階建ての本館が落ち着きをみせていた。 使われている材料もすべてほんもので、ずいぶん広い間どりである。 戦後の食べていくにも困った時代に、これだけの建築をした先代は、よほどの金持ちであったのだろう。 鬼石と言えば、当時東上線の観光の目玉で、池袋から急行のフライング東上号が寄居迄走り、それに接続して東武バスが神水館へ走ったときがある。 池袋や山の手の金持ちが、鬼石の湯にひたるのがやっとの観光旅行の時代だったのであろうか…。 そんな華々しい時代の歴史はさておき、ふるさとの実家に帰ったような気持で、いつも接してくれる主人の貫井昭彦さん夫妻の素朴さがうれしい。 料理も奥さんがお勝手で采配をふるう上州料理がメインである。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 混浴1
温泉使用量(㍑/分) 4
源泉温度(度) 15.5度
加水・加温・減温の有無 加温あり 一時加水あり
泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
利用形態 源泉かけ流し、給湯口源泉・浴槽循環濾過、給湯口を含む循環濾過
温泉情報備考 ・温泉の湧出温度が低い為に加熱をしております。
・大浴場内に湧出温度そのままの冷浴用の源泉浴槽があり、
 温浴と冷浴の交互浴ができます。
・露天風呂は混浴ですが、男性・女性共に専用時間がございます。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー