ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

ふるさとに帰る雰囲気を持つ宿

弓ヶ浜温泉 湯楽亭

ゆみがはまおんせん ゆらくてい

〒869-3602 熊本県上天草市大矢野町上5190-2

日本秘湯を守る会
天草の玄関口、天草1号橋(新天城橋)を渡り車で15分。波静かな弓ヶ浜海岸から少し入った閑静な地に、白壁土蔵二階造りが自然の緑に映えている。湯楽亭は、秘湯の宿の中でも数少ない海に囲まれた宿である。浴槽は男女とも4つずつあり、白湯・赤湯と2種類の源泉が楽しめるのだ。白湯の岩風呂、赤湯の丸太造風呂、露天風呂、全長33mある手掘りの大洞窟が名物である。なんと言っても、その洞窟は家族全員で手掘りしたというのだから、一見する価値あり。かわいいコウモリもやって来る、パワースポットである。白湯は昭和52年に33℃で掘削され、平成8年に高温泉となる赤湯を採掘。ところが、平成28年の熊本地震の際、赤湯が被災。再度、1000メートルのボーリングを行い、丸々2年の大工事の末、復活に成功。新たに湧出した”新赤湯”はさらに成分(含二酸化炭素)が加わり、日本でも希少な含二酸化炭素ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉となった。”新赤湯”がそそがれる洞窟風呂は、温泉通の話題の的である。この宿のもう一つのこだわり、地元で水揚げされた極上の海の幸は絶品である。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
4 2
温泉使用量(㍑/分) 白湯…40L/分(動力揚湯)   赤湯…227L/分
源泉温度(度) 白湯…32.3℃   赤湯…50.0℃度
加水・加温・減温の有無 加温あり
泉質 白湯…単純泉   赤湯…含二酸化炭素ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉
利用形態 源泉掛流し
温泉情報備考 四季の顔を持つ、源泉かけ流しの“生きた”温泉です。
白湯・赤湯 2種類の源泉をそのまま掛け流して使用していますので、
お湯に重みを感じ、温泉成分が身体に染み入っていくような感覚を楽しめます。観光以外にも、特に仕事で毎日頑張っている方、慢性的な体の疲れがある方にお入りいただきたい温泉です。

※当館の温泉利用は宿泊のお客様が少ない時は、立寄入浴のお客様も御利用できるように受付をしています。一般的な立寄入浴の受付は、朝10時〜夜20時まで通しています。混雑具合により、午前の部:朝10時〜15時までと午後の部:18時30分〜20時までと色々です。
状況に合わせ、臨機応変に対応していますので、御理解の程、宜しくお願い致します。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー