ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

妙高山麓に豊富な湯量

燕温泉 樺太館

つばめおんせん からふとかん

〒949-2235 新潟県妙高市大字関山6087

日本秘湯を守る会
彼岸に来て彼岸に帰る〝つばめ〟と同じように、夏だけ湯小屋を建てて営業したところから、燕温泉の名がついたという。 主人の内記さんの家は先々代が、仕事で樺太に行っていた当時の記憶を忘れないようにと「樺太館」の名をつけ、 以来三代にわたってこの土地で温泉宿を営んでいる。 妙高山から流れる大田切川が、雪どけ水を集め、或る所では滝をつくり、又或る所では豪壮な流れをつくっていた。 まばゆい新緑の樹海が関温泉からの渓谷ぞいの友である。 宿から徒歩で約5分。名物の露天風呂がある。 じつに豪快な石組の露天風呂である。 そよ吹く山の風を浴びての露天風呂は何となく身も心も洗われるような気分である。 大自然の恩恵を満喫できる温泉として今後も多くの人に愛されることだろう。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 1(冬期閉鎖)
温泉使用量(㍑/分) 分湯
源泉温度(度) 44.4度
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
泉質 含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考 ・当館より徒歩にてお客様が無料で利用ができる公共露天風呂が2か所ございます。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー