ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

若山牧水夫人が愛した宿

地獄谷温泉 後楽館

じごくだにおんせん こうらくかん

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町大字平隠6818-1

日本秘湯を守る会
志賀高原の竜王山(1900㍍)に源を発する横湯川べりに噴煙を上げるのが地獄谷の大噴湯である。 上林や渋の人里から2㌔ほど離れた渓流沿いの一軒宿、後楽館はまさに秘湯である。 歩いて物を運び、自家発電で灯をともして、秘湯を守ってきた先代の竹節春枝さんの苦労のほどがしのばれる。 先代は俳句好きの人で、親交のあった若山牧水の奥さんも幾度かここを訪ねて一句を詠んでいる。 「この宿のいろりなつかし 打ち寄りし友に語らん いとまをもがな」 今は7代目が中心となって後を守っているが、おばあちゃんが作り続けてきた「名物のちまき」は、おばあちゃん亡き後も作り続けられている。 そう言えば、ここの料理は親ゆずりで珍しい山菜がうけている。 下の温泉街と異って、ここには山の大自然と共に明け暮れる静寂な「とき」があった。 湯上りのひととき、縁側から眺める夜空には宝石のような星がまたたいていた。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
4 2
温泉使用量(㍑/分) 134
源泉温度(度) 62.2〜75.6度
加水・加温・減温の有無 加水あり
泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉、単純硫黄温泉、他
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー