ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

ふるさとのような田舎

沓掛温泉 満山荘

くつかけおんせん まんざんそう

〒386-1606 長野県小県郡青木村沓掛434

日本秘湯を守る会
沓掛温泉は、上田から松本へ向う143号線の青木から左にそれ、鹿教湯に通じる道路の中ほどにある。 沓掛橋のバス停から桜並木の坂をわずかに上ったところに「満山荘」の看板が目についた。 ひなびた温泉場で、その中心は共同湯と集落の炊事場である。 この集落は井戸を掘っても水が出ず、温泉がすべて水の代りをした古い時代の生活の名残りが、今も生きていた。 海抜670㍍、満山荘の窓の下に広がる青木村の田園風景はじつにおだやかである。 小高い山なみを取り入れた風景は、ふるさとの感じである。 温泉は単純温泉で高血圧や神経痛によいという。 近くの大法寺や塩田平の古刹めぐり、修那羅峠の石仏歩きなどを組合わせると年配者むきの心安まる旅が楽しめる。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 1
温泉使用量(㍑/分) 98
源泉温度(度) 35度
加水・加温・減温の有無 加温
泉質 単純硫黄温泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー