ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

のどかさ残す木造の宿

松之山温泉 凌雲閣

まつのやまおんせん りょううんかく

〒942-1435 新潟県十日町市松之山天水越81番地

日本秘湯を守る会
小高い丘の上に立つ三階建て木造の宿は「凌雲閣」の名のように昭和初期では、かなり高級な宿だったのに違いない。 田舎の温泉にしては珍しい建物である。 長い歴史に磨きぬかれた階段や手すりがそれを物語っている。 部屋に通されて驚いた。 袋戸棚のある床の間、スス竹をあんだ欄間、茶だんすと、まさに昔の日本旅館である。 「なにせ、古い造りで恥かしいのですが、喜んで下さるお客さんの事を考えると、建て替えも」と話すおかみの島田美智子さんや、 部屋係の女性のもの腰も、じつに古風である。 〝まだこんな宿もある〟と感心しながら、長い渡り廊下を曲りくねって湯ぶねに立った。 ここ松之山温泉は、有馬、草津とともに日本三大薬湯と言われており、源泉が84度もある食塩泉が湯ぶねに溢れていた。 薄緑色の温泉で、温泉好きの人に好まれているようである。 付近には自然がいっぱい残っており、料理長自らが採ってくる春の山菜から始まり、またたび、あんにんご、 岩梨、秋には天然の茸が十数種入った「きのこ鍋」やきのこ料理と四季の彩りが食膳に並ぶのも嬉しい。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
3 0
温泉使用量(㍑/分) 17
源泉温度(度) 84度
加水・加温・減温の有無 加水・加温あり
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
利用形態 給湯口源泉・浴槽濾過
温泉情報備考 家族風呂あります。源泉かけ流し、内鍵式(非予約制)です。無料でお使いいただけます。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー