ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

昭和初期建築、歴史を伝える隠れ宿

出湯温泉 清廣館

でゆおんせん せいこうかん

〒959-1926 新潟県阿賀野市出湯802

日本秘湯を守る会
馴染みの薄い温泉名ではあるが、弘法大師開湯と伝わる1200年の歴史があり、古くより湯治湯として親しまれている新潟県最古の温泉地である。村杉、今板と並ぶ五頭温泉郷の一湯で、裏手には五頭山が迫り、木々のささやき、冬の雪景色が山峡のいで湯情緒を残している。 創業150年の清廣館は、昭和3年に立て直された木造三階建て。当時の職人さんが技の限りを尽くしたもので、床柱にはツツジ、ビワ、モミジなど吟味した素材を使い、客室から廊下まで、丹精を込めて造り上げられている。老松老杉の木立に囲まれた純和風旅館の佇まいは、風格と昭和初期の風情を残し、環境に自然と溶け込んでいる。 裏に迫る五頭山は山菜の宝庫で、春のタケノコ、ワラビやゼンマイはもとより、秋のキノコと、豊富な四季の旬菜が食膳に並ぶ。 自家源泉の単純弱放射能温泉は、33度とぬるめの湯。温水ボイラーを通して適温に加温され、源泉かけ流しとなっている。やさしい肌触りの湯は、美肌効果があり、神経痛や筋肉痛に効能があるという。 何よりも、木の持つ温もり、古きよき時代の日本の原風景、懐かしい故郷を思い出させるような静かな佇まいと、四季折々の風情あふれる自然環境が郷愁を誘う。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 0
温泉使用量(㍑/分) 39
源泉温度(度) 33度
加水・加温・減温の有無 加温あり
泉質 単純弱放射能温泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー