ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

養老年間発見の子宝の湯

栃尾又温泉 自在館

とちおまたおんせん じざいかん

〒946-0087 新潟県魚沼市栃尾又温泉

日本秘湯を守る会
養老年間に発見された栃尾又温泉は、それなりに静かな自然と古風なたたずまいを残していた。 佐梨川の渓谷の岩盤の上に建つ本館と、湯治棟を結ぶ渡り廊下のふぜいがたまらないほどの郷愁を誘いかける。 ぬるめだが、よく温たまるラジウム温泉での「長湯」も古くから伝えられている入浴法だ。 宿のすぐそばにあるスギとケヤキは200年を経た古木で温泉の歴史を語る天然記念物である。 ケヤキの根もとが二つに分れて丸くなり胎内くぐりができるようになっている珍しい木である。 夫婦ケヤキの名の通り、この中をくぐって子宝をさずかった人々が薬師堂に絵馬を奉納しているのが目についた。 下の大湯は、かなり近代化された温泉場になってしまったが、この栃尾又がかたくなに自然を守っているのがうれしい。 上越新幹線開通で首都圏とも、うんと近くなったので、只見探勝の基地にお誘めしたい宿である。 宿には貸切露天風呂もあるので、ご家族水いらずの温泉を満喫できるのも楽しい。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
共同浴場3 貸切3 貸切1
温泉使用量(㍑/分) 130
源泉温度(度) 25.3〜37度
加水・加温・減温の有無 一部加温あり
泉質 単純放射能温泉
利用形態 源泉かけ流し、給湯口源泉・浴槽循環濾過
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー