ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

こざっぱりした日本調

奥塩原温泉 渓雲閣

おくしおばらおんせん けいうんかく

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原37

日本秘湯を守る会
奥塩原そのものが秘湯的な存在の温泉場である。温泉場のバックに見える斜面は、昔硫黄を採取した鉱山の跡である。言うまでもなくここの温泉は昔で言う硫黄泉である。如何にも効き目のあるような湯の味は、なるほど天然の温泉だといいたいほどの温泉らしいお湯である。 最近整備された裏庭の散歩道を歩いてゆくと人気の共同湯「むじなの湯」「寺の湯」と、にごり湯めぐりが楽しめる。 他の宿の、湯治客相手のような造りと比べて、渓雲閣はじつにこざっぱりした純日本調の作りである。下のごちゃごちゃした古町かいわいと比較すると、ここに宿を選んだ人は通人なんだなあーと、思うほど都会人に喜ばれている宿である。それに料理や接遇も、山の宿らしくて、上品なのがうれしい。 この新湯を走る日塩もみじラインは、日光・鬼怒川方面へのドライブコースで、歴史ある紅葉の名所である。又、硫黄山から大沼公園への自然研究路は、原生林を探勝しながらの手軽な登山コースとなっている。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 貸切2
温泉使用量(㍑/分) 30.2
源泉温度(度) 79.2度
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
泉質 単純酸性硫黄温泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考 ・当館はお風呂は硫黄泉のにごり湯を全浴槽掛け流しです。
・無料貸し切り露天風呂は6〜10時、15〜22時の間、無料で貸し切りできます。
・展望大浴場は24時間(宿泊の間)入浴可。
・近くにある共同浴場(不定休)3ヵ所(寺の湯、むじなの湯、中の湯)が無料で湯めぐりできます。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー