ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

山里の手作り料理になごむ

蛇の湯温泉 たから荘

じゃのゆおんせん たからそう

〒190-0221 東京都西多摩郡檜原村数馬2465

日本秘湯を守る会
東京にこんな僻地があった、といわれるほど数馬は南秋川の山奥である。奥多摩、三頭山系の標高650㍍の台地に500年をへた「カブト棟」のカヤブキ屋根の旧家が、三軒ひっそりと軒を並べていた。その一軒が「たから荘」である。 南秋川の渓流に面した宿は、主人夫婦が数馬の自然と昔の生活の味を都会人に味わって頂こうと宿屋を始めたという。 従って、出てくる料理も、山菜やキノコ類が主で、季節には一家総出で山をかけめぐって収穫するのである。夕食の膳も夫婦の手作りで、フキ、ワラビ、ゼンマイ、ミズナ、タラノメ、コゴメと12、3品の小皿が並ぶ山国の味はうれしい。毎年1月から2月にかけて仕込む自家製三年味噌は好評である。 温泉の歴史も古い。傷ついた大蛇が川原の湯で傷を治したので「蛇の湯」と呼ばれるようになったらしい。〝何も遠くへ行かなくても東京でこんな気分にひたれるとは〟ここに泊まった人の実感であろう。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 0
温泉使用量(㍑/分) 不明
源泉温度(度) 10.4度
加水・加温・減温の有無 加温あり
泉質 単純硫黄冷鉱泉
利用形態 給湯口源泉・浴槽循環濾過
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー