ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

深山幽谷の仙境

大平温泉 滝見屋

おおだいらおんせん たきみや

〒992-1461 山形県米沢市大字李山12127

日本秘湯を守る会
米沢市の南、西大巓や藤十郎などの峰を擁する吾妻連峰の山中に車ではたどりつけない“秘湯中の秘湯”が残っている。 米沢から車で45分、そこから山道を歩いて曲がり下ること20分。谷にかかるつり橋を渡ると赤い屋根の建物が見えてきた。 周りの自然を一人占めした静かな一軒宿「滝見屋」である。 最上川の源流にかかるつり橋に立つと、目の前には豊かな自然のパノラマが広がり、下界の俗塵を忘れさせてくれる環境だ。 この温泉は貞観2年、狩人によって発見されたと伝わり、胃腸によく効くことで名高い。最上川べりで自然にとけこんだ、開放感たっぷりの渓流露天風呂の湯舟には、濃淡鮮やかな木々が写り、豊富な湯があふれている。露天風呂と異なる源泉を引いた内湯からは、名勝・火焔の滝をのぞむことができる。 大平温泉は、山の湯好みにはたまらない秘湯中の秘湯で、自然と一体化しながら過ごす山の一夜は、忘れることができない思い出となるだろう。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 2・他2
温泉使用量(㍑/分) 720
源泉温度(度) 63度
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
泉質 含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考 ・胃腸病の名湯です。
・内湯と露天風呂は違う源泉を使用しています。
・肌ざわりが柔らかく、
 入浴後の肌のつるつる感をお楽しみ下さい。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー