ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

旅籠風の宿と湯小屋

泥湯温泉 奥山旅館

どろゆおんせん おくやまりょかん

〒019-0404 秋田県湯沢市高松字泥湯沢25

日本秘湯を守る会
泥湯の集落に一歩足を踏み入れると、昭和の初期に引き戻されたような家並が展開する。時代劇に出てくるような旅籠風の二階建ての旅館。旅館の持つ湯小屋があちこちに建っている。助さん、格さんが飛び出してきても不思議でないほどのたたずまいである。これだけ近代化の進んだ時代に、よくこんな場所が残っていたなぁーと感心させられる。 湯は実に豊富で、湯煙りをあげる湯小屋は、川原の湯、天狗の湯、岩の湯などと名前が付けられ、それぞれ泉質が異なっているようだ。浴衣姿で湯のはしごをしている湯治客の姿がのどかである。 宿は三軒あるが、泊った奥山旅館も民宿と云った方がわかりやすいほどの施設である。しかし、家族総ぐるみで親類のように客に応対してくれるのがうれしい。 硫黄山の地獄、温泉の流れる大湯滝、木地山こけしの里などが近くにあるので、これらと組み合わせた泥湯の旅は、奥東北の秘境さがしのようなコースである。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 3
温泉使用量(㍑/分) 不明
源泉温度(度) 67度
加水・加温・減温の有無 加水あり
泉質 単純温泉、単純硫黄泉、酸性-鉄(Ⅱ)-硫酸塩泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー