ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

森吉山の山懐 野鳥のさえずる自然に包まれた

杣温泉 杣温泉旅館

そまおんせん そまおんせんりょかん

〒018-4511 秋田県北秋田市森吉字湯ノ岱川向湯ノ沢7

日本秘湯を守る会
奥羽本線鷹巣駅から田沢湖線の角館駅まで、のどかな里山を走っているのが全長90㌔あまりの秋田内陸縦貫鉄道である。  杣温泉は、この鉄道の「阿仁前田」駅から車で20分、森吉山の山すそを流れる小又川の上流、うっそうとした原生林、野鳥のさえずる深山にひそむ秘境の温泉である。温泉は江戸時代の発見といわれ、「湯の沢温泉」とも呼ばれていたようである。一軒宿の「杣温泉旅館」は、上流にできた太平湖に沈んだ砂子沢の集落で庄屋をしていた先代が、65年ほど前に創業したもので、現在の当主である杣正則さんは「あるがままの温泉を大切に、先代より続いているもてなしの心を大事にしたい」と話す。  食材にもこだわり、食膳に並ぶのは、裏山からの清冽な水を引き育てた鯉の料理、釣ったものしか出さないと言う岩魚や鮎の川魚。季節の山菜やキノコも天然物。主人はマタギでもあり、冬はキジや熊の別注鍋料理もある。  自噴している温泉は毎分120リットルの湧出量で、男女別の内湯と混浴の露天岩風呂には源泉かけ流しの湯があふれていた。近くの国民宿舎の温泉もここから引湯して利用している。また、飲用で全国に宅配もしている。  花の100名山として知られる森吉山のヒバクラ岳登山口、様田コースのこめつが山荘登山口までは車で30分ほどである。6月下旬から次々と高山植物が山の斜面を彩り、釣り客や登山客が多くなるという。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 1(混浴)
温泉使用量(㍑/分) 100
源泉温度(度) 52度
加水・加温・減温の有無 加水加温なし
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー