ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

日光・尾瀬探勝の玄関口

尾瀬かまた宿温泉 梅田屋旅館

おぜかまたじゅくおんせん うめだやりょかん

〒378-0415 群馬県利根郡片品村大字鎌田4073

日本秘湯を守る会
梅田屋の前に立つと、確かに宿場の宿に着いたと安らぎを覚える。 関越自動車道の沼田インターから日光へ行く通称沼田街道は、40分ほどで尾瀬の山へと向かう分岐点に至る。そこが鎌田である。 登山客や尾瀬に調査に入る人たちに利用される宿であった。この街がスキー客で賑わった一昔前、ブームの中で周辺の旅館はみんな大きく建て替わった。そのなかで取り残されたかのようにひっそりと息づいていたところ、この秘湯の時代である。昔のままでいたからこそいまこの宿の良さが分かってもらえる、と女将はしみじみと言い、秘湯の会員宿になったことを心から喜んでいる。 無色透明な弱アルカリ性のお湯は、美人効果があると女性に人気がある。日光や尾瀬への一方の玄関口としてとても地の利が良い。また、路線バスがJR沼田駅から30分毎に出ているのは、秘湯の宿らしからぬ足の便の良さが難点(?)だが、自分で車を運転しない人にはたいへん有難い宿である。  
温泉情報
浴槽 内湯 露天
3 2
温泉使用量(㍑/分) 45
源泉温度(度) 40.5度
加水・加温・減温の有無 加温あり
泉質 アルカリ性単純温泉
利用形態 循環・掛け流し併用
温泉情報備考 常に浴槽から流れるように、新しい源泉を入れています。
冬季12月1日から3月31日までは、露天風呂は、1か所で営業します。
時間は、チェックインから夜12時まで、朝6時からチェックアウトまで。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー