ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

民芸風の湯宿の安らぎ

神明温泉 湯元 すぎ嶋

しんめいおんせん ゆもと すぎしま

〒501-2901 岐阜県関市板取4838番地

日本秘湯を守る会
神明温泉はまだ歴史の新しい温泉である。平成9年に毎分107㍑の温泉を掘り当て旅館を開業したという。 建物も、あちこちから百年をへた古い民家を探し、飛騨の大工に施工をしてもらったらしい。黒光りする柱や梁がそれを物語っている。 廊下の感じなども旅館のそれと異なって広々として気持ちがよい。あちこちに切られた「いろり」も田舎情緒を盛り上げてくれる。 もちろん、夕食はいろり端での郷土料理である。お母さんと嫁さんの二代がかいがいしくとび回り、夕食時に料理を解説してくれる。 温泉はつるつるしたよく温まるお湯で平成21年には新たな大浴場も完成し喜ばれている。 板取は杉木立とアジサイの美しい村である。白川郷や高山の行き帰りにここでもう一泊すれば奥美濃の秘湯の宿が味わえる。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
温泉使用量(㍑/分) 117
源泉温度(度) 34.7度
加水・加温・減温の有無 加温有または無
泉質 アルカリ性単純温泉
利用形態 源泉掛け流しまたは加温給湯または浴槽循環濾過
温泉情報備考 貸切露天風呂(来館時予約)2箇所
大浴場(内湯 男女1:1 源泉風呂 男女1:1)
露天風呂(男女1:1)

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー