ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

穂高岳の見える宿

中の湯温泉 中の湯温泉旅館

なかのゆおんせん なかのゆおんせんりょかん

〒390-1516 長野県松本市安曇4467

日本秘湯を守る会
古くから岳人の湯として親しまれていた「中の湯」が、安房トンネル有料道工事の為に閉鎖していたが、平成10年春に代替地を求めて新築した。 新しい宿は、安房トンネルの入口から旧来の安房峠に向って2.2㌔ほど上った海抜1500㍍の原生林の山肌である。最近の建築は、設計屋さんがぜいたくにするせいか、山の宿としてはロビー付近は少しモダン過ぎるきらいもあるが、付近の自然景観がこれをカバーしてくれる。身も心も休まる山の大自然はすばらしい。 従業員の人たちは、もとの宿屋じこみの人が多いせいか、素朴でくったくがない。 安房トンネルの開通で、ここから平湯迄は車で10分ほどの道のり、中の湯に泊まれば一泊で上高地と乗鞍山頂が楽に回れる便利さである。 上高地へは、中の湯のバス停から路線バスを利用すれば早くて便利である。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
4 2
温泉使用量(㍑/分) 120
源泉温度(度) 55度
加水・加温・減温の有無 加水・加温あり
泉質 単純硫黄温泉
利用形態 かけ流し
温泉情報備考 昔からのト伝の湯は送迎で朝7:00から夕方頃まで営業致しております。送迎の関係もありまして予約制で30分きざみです。早めにお越しください。
奥飛騨や白骨の秘湯の会員宿の無料のパス券差し上げます。湯めぐり
を楽しんでください。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー