ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

渓流に佇む一軒宿

越後長野温泉 嵐渓荘

えちごながのおんせん らんけいそう

〒955-0132 新潟県三条市長野1450

日本秘湯を守る会
越後長野温泉というと関東人はなじみの薄い地名である。 しかし訪ねてみて驚いた。 上越新幹線を利用すれば3時間そこそこで行ける一軒宿の仙境なのである。 守門岳、八十里越えの山々に源を発する守門川の流れのほとり。 桜や銀杏の古木に囲まれ、庭には水車がまわり、なんとも山里らしいふぜいである。 小川を眺めながら行くと本館の玄関で、如何にも由緒のありそうな名建築の建物である。 近年別館を新築したらしいが、なかなか知名度が無く、宣伝には頭をかかえている、と主人の大竹啓五さんはいう。 料理も、土地がら付近の人々に頼んで採ってもらう山菜が主で、都会人にはことのほか喜ばれているようである。 春の新緑から冬の雪景色へと四季のうつろいを眺めながらの露天風呂も心地よい。 新しく貸切家族風呂もできあがっている。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 2
温泉使用量(㍑/分) 15
源泉温度(度) 19度
加水・加温・減温の有無 加温あり
泉質 ナトリウム-塩化物冷鉱泉
利用形態 給湯口を含む循環濾過
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー