ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

北ア見上げる露天風呂

葛温泉 仙人閣

くずおんせん せんにんかく

〒398-0001 長野県大町市平2118

日本秘湯を守る会
葛温泉は、大町市の奥12㌔の槍ヶ岳を水源とする高瀬川の渓谷に抱かれるようにひっそりとしたたたずまいを見せている。慶応年間に食に困った里人が、葛根を採りに登山した際に発見されこの名がつけられたという。 葛の名物は何をさておいても渓流沿いにある露天風呂。自然の巨岩を利用した湯ぶねは野趣があってなかなか気持がよい。湯ぶねのむこうには北アルプスの峰つづきの緑の山肌が広がるのみで、まさに大自然に抱かれてといった佳境である。 高瀬川には上流から高瀬、七倉、大町と三つのダムがあり、上流から二つのダムはの石積みのロックフィルダムで、林道や周辺の林には野猿の遊ぶ姿も見られる自然境である。 この温泉で俗塵を洗い落としながら、黒部ダムの探勝や、立山連峰の探勝の基地にすれば二泊してもあきない環境である。 この付近の高瀬渓谷の紅葉は信州でも抜群の美しさである。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
3 2
温泉使用量(㍑/分) 300
源泉温度(度) 77.2、49.5度
加水・加温・減温の有無 一部加水あり
泉質 アルカリ性単純温泉、単純温泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー