ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

「伊豆の踊子」執筆の宿

湯ヶ島温泉 湯本館

ゆがしまおんせん ゆもとかん

〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島1656-1

日本秘湯を守る会
湯ヶ島は天城山麓狩野川の渓流に沿った静かな温泉場である。その中に昔のままのたたずまいを残すのが湯本館、川端康成の宿である。 「先生はこの階段の途中に座って、玄関の板の間の踊り子をじっとご覧になったのです」 平成18年に他界したおかみの安藤たまえさんは、昨日のことのように話していた。川端さんがふるさとのように愛し、伊豆の踊子を綴った部屋は、今も「川端さん」と呼んで残している。四帖半の小さな部屋に一高生のときからノーベル賞を受賞した後まで川端康成が泊まったのである。親子三代にわたって川端氏に心酔した湯本館のおかみは、やはり旅心を理解しているのか、近代化に抵抗してきた人種なのだろう。何もかもが古い。しかしどこかぬくもりがある宿である。やはり古いものが大切なんだなあ…、と思いながらつかる露天風呂に、一葉の枯葉が舞い落ちた。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
4 入替制、貸切1
温泉使用量(㍑/分) 96
源泉温度(度) 46度
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー