ようこそ ゲスト さん (ログインはこちら

落人伝説の里の閑静なたたずまい

奥湯西川温泉 平の高房

おくゆにしがわおんせん たいらのたかふさ

〒321-2601 栃木県日光市湯西川1483

日本秘湯を守る会
男鹿川の支流湯西川の源流近く、山あいの小盆地で緑豊かな美しい自然が残り、平家の落人が生きつづけている湯の里が湯西川温泉である。 平の高房は、温泉郷の一番奥、バスの終点から約1.5㌔、湯西川の山並みを見渡す高台にある。風格のある砦門をくぐると、白壁に瓦屋根の建物は質実剛建の気風を漂わせ、裏山の緑に溶け込んでいるかのようなたたずまいである。 いろりを囲んでの食事は、ここでは砦料理と呼ばれる野趣あふれるものである。炭火のまわりには、川魚、肉、新鮮な山の幸の串が並べられ、酒の爛も竹筒である。何とも素朴で豪快な串焼き料理である。 湯量も豊富な温泉は、内湯が二つに露天風呂は貸切も含めて五つもある。豊かな自然の四季折々の風情を眺めながらの湯あみは、まさに至福のひと時である。
温泉情報
浴槽 内湯 露天
2 男女各2・貸切2
温泉使用量(㍑/分) 120
源泉温度(度) 56.6度
加水・加温・減温の有無 加温あり・加水あり(内湯のみ)
泉質 単純温泉
利用形態 源泉かけ流し、給湯口源泉・浴槽内循環濾過
温泉情報備考 露天風呂はすべてかけ流しとなります。
大浴場内湯のみろ過循環併用式となります。

TOPサイトのご利用方法ヘルプ

net会員新規登録net会員マイページ[予約確認・変更・キャンセル]

日本秘湯を守る会会員宿のご紹介[宿泊予約]温泉指南味の店のご紹介

サイトマップご利用規約サイトポリシー