日本秘湯を守る会

旅館米澤屋

りょかんよねざわや

  • 秘湯

〒966-0402 福島県耶麻郡北塩原村大字大塩字大塩4447

  • 米澤屋 大浴場

  • 米澤屋 会津山塩

山塩が70年ぶりに復活

この温泉は、もと大塩温泉、或は北塩原温泉とも呼ばれていたが、近年大塩裏磐梯温泉と改めたようである。
弘法大師が塩水を湧出させたという古い伝説を持つ温泉であるが、会津藩の御用塩を作ったことは事実のようである。
会津と米沢の間の宿場だったせいか、観光温泉とはいささか趣を異にしているのが面白い。
その宿場の中程にあるのが米澤屋である。わずか10室の「はたご」のようなこぢんまりした建物だ。
温泉水を昔ながらに煮つめて採る山塩が70年ぶりに復活した。
会津山塩として宿の料理に使用している。
お土産品もいろいろできているらしい。
今まで裏磐梯方面への定期バスがなかったが、平成15年より喜多方駅から裏磐梯の五色沼まで、
磐梯東都バスが運行を始め、猪苗代駅からもバス路線がつながったことになる。
雄国沼は秘境とされた高山植物の咲く高原沼である。6月になるとレンゲツツジが、続いてニッコウキスゲの花園になる。
車道から10分ばかり坂を下る程度なので、誰でも訪ねられるミニ尾瀬である。ラーメンと蔵の町喜多方市までも約15分と近いです。

温泉情報

浴槽 内湯:2  露天:0
温泉使用量(リットル/分) 分湯
源泉温度(度) 45.8
加水・加温・減温の有無 加温あり
泉質 カルシウムーナトリウム-塩化物塩泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考 昨年、20年7月、約60年ぶりに、当温泉水から、抽出した山塩が復活しました。山塩を使用したお料理をお出ししています。お食事の最後にお出しする、会津山塩らーめんは絶品です。食べて良し入浴してなお良し

施設情報

建物
木造 2階建

施設設備

エレベーター
×
冷房
暖房
トイレ
和式・洋式
ウォッシュレット

客室数

露天風呂付
0室
バス・トイレ付
0室
トイレ付
0室
トイレ無
6室
合計
6室

アメニティ

ハンドタオル
ボディソープ
ドライヤー
温水洗浄トイレ
歯ブラシ・歯磨き粉
石けん
羽毛布団
×
くし・ブラシ
バスタオル
浴衣
髭剃り
バストイレ別
×
シャンプー
パジャマ
×
シャワーキャップ
×
リンス
バスローブ
×
綿棒
×
パジャマ(ズボン付き)
×
パジャマ(シャツのみ)
×
シャワー独立
×
スリッパ
テレビ

身障者用施設

客室対応
×
車椅子対応
×
トイレ対応
×

ご利用案内

施設名 大塩裏磐梯温泉 旅館米澤屋
住所 〒966-0402 福島県耶麻郡北塩原村大字大塩字大塩4447 [→MAP]
所属協会 日本秘湯を守る会 
営業期間 通年営業
標準宿泊料金 11,150円〜12,450円(1室2名様 朝夕食付サ込税込の1名料金)
1名様の予約
標準チェックイン時刻 15:00
標準チェックアウト時刻 10:00
夕食食事場所 食事処 椅子席
朝食食事場所 食事処 椅子席
クレジットカード ×
携帯電話送受信
ペット ×
日帰入浴
 日帰入浴営業時間
 日帰入浴大人料金(税込)
 日帰入浴子供料金(税込)
 日帰入浴昼食

10:30 〜 14:30
600円
350円
湯治対応 ×
ご利用案内備考 〇1名の場合は通常料金の1000円円増・日帰り・お食事室料込午前10時〜 午後3時まで、事前予約制、4000円〜税別)GW、お盆、年末年始   連休は、特別料金となりますので、御予約の際にご確認下さい。
 尚、季節により、(10月〜5月中旬まで)お一人様の宿泊は、お受けしておりません。但し、宿で受け入れ る場合は除きます。
〇ペット不可但し、 盲導犬・介助犬は、除きます。
〇日帰り入浴について
 2日〜3日に1回の割合ですべての浴槽を抜いて清掃します。温泉のメンテナンス工事を行う場合も   あります。(日・時間不定)
 季節により(10月〜5月中旬)までは、源泉の温度が低くなるため加温しなければなりませんので     この期間間、日帰り温泉はお休み致します。 但し、宿が入浴を受け入れる場合は除きます。ご利用の さいは、必ず宿へお問い合わせ下さい。
〇アレルギー又は、苦手な食材のある方はご予約の際にお話し下さい、できるだけご配慮いたします。< 〇新型コロナ感染拡大予防に取り組みお客様の安心、安全を優先に感染対策を実施のため何かと   お手数とご不便をおかけいたします。何卒、ご理解、ご協力を賜りますようお願い致します。   尚、当分の間感染の恐れがないよう1日5組限定とさせていただきます