日本秘湯を守る会

幕川温泉吉倉屋旅館

まくがわおんせん よしくらやりょかん

  • 秘湯

〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1-10

  • 標高1,300㍍の秘湯 幕川温泉 吉倉屋旅館

涼を呼ぶ高原のいで湯

土湯峠から細い林道を幕川の源流に沿って上ると、燃えるようなブナやダケカンバ、落葉松の樹海の中に二軒の宿が仲良く軒を連ねていた。一軒を水戸屋、もう一つの方を吉倉屋という。普通宿屋というのは隣同士がよくけんかをするものだがここの主人は違っていた。二人で呼吸がぴったり合ってお湯も半分に分け、すべてに協力し合っている姿はほんとうに微笑ましい。というより、こんな山の奥また奥で二人が協力しなければ、道も引けないし電気もこないのがほんねだろうか。ここは二軒だけの天国である。これほどの仙境も、そうざらにはない。
「親父。また来たからね。両隣りのカァーちゃん、さそって来たよ」
「いつもの部屋サ、とっといたス」
素朴な家人と、お客のやりとりを聞いていると、まるで親類のようなつき合いである。うらやましい限りだ。「カァちやん、お土産」客は下界から自家製の大根を運んできたようである。
湯上りのほてった体を海抜1290㍍の山の大気がひんやりと包んでくれる。こんなに空気がおいしいものかと発見したのも幕川での思い出。
「今夜のおかずにするからね」
宿の夫婦が表のブナ林でせっせとナメコを摘んでいた。

温泉情報

浴槽 内湯:2  露天:2
温泉使用量(リットル/分) 120
源泉温度(度) 73
加水・加温・減温の有無 加水あり
泉質 単純温泉、単純硫黄温泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考 日帰り温泉利用できます。詳細は こちらから 

施設情報

建物
鉄筋・木造

施設設備

エレベーター
×
冷房
×
暖房
トイレ
洋式
ウォッシュレット

客室数

露天風呂付
0室
バス・トイレ付
0室
トイレ付
11室
トイレ無
0室
合計
11室

アメニティ

ハンドタオル
ボディソープ
ドライヤー
温水洗浄トイレ
歯ブラシ・歯磨き粉
石けん
羽毛布団
×
くし・ブラシ
×
バスタオル
浴衣
髭剃り
×
バストイレ別
×
シャンプー
パジャマ
×
シャワーキャップ
×
リンス
バスローブ
×
綿棒
×
パジャマ(ズボン付き)
×
パジャマ(シャツのみ)
×
シャワー独立
×
スリッパ
×
テレビ

身障者用施設

客室対応
×
車椅子対応
×
トイレ対応
×

建物は鉄骨・木造2階建となっております。

ご利用案内

施設名 幕川温泉 幕川温泉吉倉屋旅館
住所 〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1-10 [→MAP]
所属協会 日本秘湯を守る会 
営業期間 期間営業(5月上旬〜11月上旬)
標準宿泊料金 14,450円〜16,650円(1室2名様 朝夕食付サ込税込の1名料金)
1名様の予約
標準チェックイン時刻 14:00
標準チェックアウト時刻 10:00
夕食食事場所 食事処又は大広間
朝食食事場所 大広間
クレジットカード ×
携帯電話送受信
ペット ×
日帰入浴
 日帰入浴営業時間
 日帰入浴大人料金(税込)
 日帰入浴子供料金(税込)
 日帰入浴昼食

10:00 〜 15:00
700円
400円
×
湯治対応 ×
ご利用案内備考 ・冬季間は休業しております(11月上旬~4月下旬)
・吾妻スカイライン周遊バス運休中の為、送迎は中止しております。
・大変申し訳ございませんクレジットカードは利用できません。
・携帯電話 ・docomo △(ロビーのみ可)・au 〇 ・Softbank 〇
・お一人様でご利用の場合は当館へ直接お問い合わせください。
・お問い合わせ幕川温泉吉倉屋旅館公式サイトは こちらから(外部リンク)