日本秘湯を守る会

須川高原温泉

すかわこうげんおんせん

  • 秘湯

〒021-0101 岩手県一関市厳美町字祭畤山国有林46林ト

  • 須川温泉

  • 須川温泉

  • 夕食「須川高原温泉3県焼肉のたれ味くらべ」お膳

  • 須川温泉

一望の雲海−すごい温泉の湧出

一関からのバスの関係からか、ここを訪ねる関東人はまだまだ少ないが、東北地方で、これだけ雄大な山のスケールを背景にした温泉は他にない。
バスの終点の須川高原温泉に降り立つと、誰もがその山の広がりと温泉の組み合わせの大きさに驚くに違いない。
旅館の回りはものすごい温泉の湧出で、あちこちの地肌から噴き出す湯は、滝となって流れ、排水溝にも温泉が溢れていた。
毎分6000㍑と豊富な湯量だ。
宿の裏山の蒸し湯では小屋にムシロを敷いて患部を噴気に当てる湯治風景が今も続いている。
5〜10月の短い営業期間なので東北の人びとが先を争って温泉を楽しみにくるそうだ。
宿から栗駒山頂までの須川コースは約4㌔、2時間程度である。
7月のシャクナゲ、モウセンゴケの花畑散策に一度はお誘いしたい高原美。
平成21年には大浴場がリニューアルしシャワー、サウナ室が併設された。

温泉情報

浴槽 内湯:4  露天:2
温泉使用量(リットル/分) 1900
源泉温度(度) 48.6
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
泉質 酸性・含硫黄・鉄(Ⅱ、Ⅲ)-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考  

施設情報

建物
木造 2階建

施設設備

エレベーター
冷房
×
暖房
トイレ
洋式
ウォッシュレット
×

客室数

露天風呂付
0室
バス・トイレ付
0室
トイレ付
33室
トイレ無
3室
合計
36室

アメニティ

ハンドタオル
×
ボディソープ
ドライヤー
温水洗浄トイレ
×
歯ブラシ・歯磨き粉
石けん
羽毛布団
×
くし・ブラシ
×
バスタオル
浴衣
髭剃り
バストイレ別
×
シャンプー
パジャマ
×
シャワーキャップ
×
リンス
バスローブ
×
綿棒
×
パジャマ(ズボン付き)
×
パジャマ(シャツのみ)
×
シャワー独立
×
スリッパ
×
テレビ

身障者用施設

客室対応
×
車椅子対応
◯/1台
トイレ対応
◯/1箇所

ドライヤーは、大浴場にございます。

ご利用案内

施設名 須川温泉 須川高原温泉
住所 〒021-0101 岩手県一関市厳美町字祭畤山国有林46林ト [→MAP]
所属協会 日本秘湯を守る会 
営業期間 期間営業(5月上旬〜10月下旬)
標準宿泊料金 12,580円〜15,880円(1室2名様 朝夕食付サ込税込の1名料金)
1名様の予約
標準チェックイン時刻 16:00
標準チェックアウト時刻 10:00
夕食食事場所 食堂
朝食食事場所 食堂
クレジットカード ×
携帯電話送受信
ペット ×
日帰入浴
 日帰入浴営業時間
 日帰入浴大人料金(税込)
 日帰入浴子供料金(税込)
 日帰入浴昼食

9:00 〜 16:00
700円
350円
湯治対応
自炊も可
ご利用案内備考