日本秘湯を守る会

山田旅館

やまだりょかん

  • 秘湯

〒399-9511 長野県北安曇郡小谷村中土18836

  • 中庭

  • 大湯元 屋根より

  • お料理一例

  • 名物 草もち

  • 小谷温泉

  • 湯滝 打たせ湯

  • 元湯

百年をへた旧家のような宿

新潟県と長野県の県境、小谷から妙高にかけての県道をかなり上がった山腹に小谷温泉がある。
山田旅館は江戸時代建築の本館を含む6棟が国の登録有形文化財に指定されている。
とても宿の玄関とは思えないような土間と見事な太い欅の柱やはりに驚いた。
昔の旧家そのままである。古い調度品のならぶ茶の間に大正生まれの大きな柱時計が時を刻む。
「武田信玄の家臣によって発見された、元湯の源泉は現夢の湯(ウツツノユ)と呼ばれ、
日本の名湯として明治時代にドイツでの温泉万博に出品したんですよ。」と記念の額を見せてもらって、
浴室をのぞくと、とうとうと音をたててラドンを含む重曹泉が滝になって流れ込んでいた。
飲用は特に肝臓や糖尿病に効果があり、浴用は傷や火傷に効くほか、子宝の湯とも言われている良く効く温泉である。
並んで立つ別館には展望、露天風呂があって、別の源泉、新湯元の湯が豊富に溢れていた。
小谷温泉資料館もあり、雨飾山麓の自然と源泉や歴史を大事に守っている。

温泉情報

浴槽 内湯:元湯と外湯 男女各2箇所   露天:外湯で男女別 各1箇所(4月25日から11月3日まで可)冬季閉鎖しています。
温泉使用量(リットル/分) 150
源泉温度(度) 45
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考 敷地内に自家源泉が2つ自然湧出してます。元湯と新湯の名称で450年の歴史とともに湧き続けています。酸化や劣化をさけるため、空気に触れさせることなく、新鮮そのままの完全かけ流しの状態で、ご利用いただけます。
浴用効果は、切り傷、火傷、皮膚病、打ち身など
飲泉効果も高く、糖尿病、肝臓病、胃腸病などに良い

施設情報

建物
木造・一部RC 3階建

施設設備

エレベーター
冷房
暖房
トイレ
和式・洋式
ウォッシュレット

客室数

露天風呂付
0室
バス・トイレ付
6室
トイレ付
4室
トイレ無
20室
合計
30室

アメニティ

ハンドタオル
×
ボディソープ
ドライヤー
温水洗浄トイレ
×
歯ブラシ・歯磨き粉
石けん
羽毛布団
×
くし・ブラシ
×
バスタオル
浴衣
髭剃り
バストイレ別
×
シャンプー
パジャマ
×
シャワーキャップ
×
リンス
バスローブ
×
綿棒
×
パジャマ(ズボン付き)
×
パジャマ(シャツのみ)
×
シャワー独立
×
スリッパ
×
テレビ

身障者用施設

客室対応
×
車椅子対応
◯/1台
トイレ対応
×

木造施設の本館、新館、浴室棟など登録有形文化財になっている、歴史を感じる貴重な建物です。

別館客室はトイレ付で暖房も完備してます。谷間の景色がよい。

ご利用案内

施設名 小谷温泉 山田旅館
住所 〒399-9511 長野県北安曇郡小谷村中土18836 [→MAP]
所属協会 日本秘湯を守る会 
営業期間 期間営業(4月下旬〜11月中旬)
標準宿泊料金 13,300円〜19,900円(1室2名様 朝夕食付サ込税込の1名料金)
1名様の予約
標準チェックイン時刻 15:00
標準チェックアウト時刻 10:00
夕食食事場所 御食事処及び食堂
朝食食事場所 御食事処及び食堂
クレジットカード ×
携帯電話送受信
ペット ×
日帰入浴
 日帰入浴営業時間
 日帰入浴大人料金(税込)
 日帰入浴子供料金(税込)
 日帰入浴昼食

10:00 〜 15:00
700円
400円
湯治対応
長期連泊歓迎。食事付又は自炊のどちらでもご利用いただけます。
ご利用案内備考 サイトでは一部のお部屋の提供です。
プラン以外や当日のお問合せ、詳しい内容も直接ご連絡ください。
夕食は、希望により部屋食可能ですが、追加料金2000円/1組
長期滞在5泊以上の場合は割引もあります。
自炊での湯治は(5500円/1人)からです。ご飯、味噌汁付などの半自炊もできます。
当館公式サイトotari-onsen.net