日本秘湯を守る会

やど湯の里

やどゆのさと

  • 秘湯

〒637-1332 奈良県吉野郡十津川村武蔵846

  • 湯泉地温泉

  • 湯泉地温泉

そっとしておきたい山の出湯

近畿地方の数少ない秘湯の中の秘湯が「湯泉地」である。
近畿の屋根といわれる大台ヶ原山系に囲まれた十津川村は奈良県の五分の一の面積という。
山また山の陸の孤島の感が深い。
十津川沿いに五新国道が開通したとは言っても、新宮から70㌔、五条から70㌔の山あいである。
それだけに秘境の感が深く、渓流と山の大自然の中の一浴は、人間らしさの取り戻せる爽快さであった。
温泉の歴史はそうとう古く、室町時代からの湯治場だったという。
こんこんとわく60度のアルカリ泉は糖尿病によいと聞く。視界をさえぎる建物もない。
昔の人はこんな山の中へどうして歩いてきたのだろう、と思うほどの幽邃さが味わえるのがうれしい。
宿の人たちも素朴そのもので、奈良県とはいっても、熊野路に近い。
料理はアメノウオ、沢ガニ、鮎の刺身、ボタン鍋、鹿さしなど珍しいものが多い。
このままそっとしておきたい山の湯である。

温泉情報

浴槽 内湯:2  露天:2
温泉使用量(リットル/分) 87
源泉温度(度) 60
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
泉質 単純硫黄温泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考

施設情報

建物
鉄筋・木造

施設設備

エレベーター
×
冷房
暖房
トイレ
洋式
ウォッシュレット

客室数

露天風呂付
0室
バス・トイレ付
0室
トイレ付
2室
トイレ無
5室
合計
7室

アメニティ

ハンドタオル
×
ボディソープ
ドライヤー
温水洗浄トイレ
×
歯ブラシ・歯磨き粉
石けん
羽毛布団
×
くし・ブラシ
×
バスタオル
浴衣
髭剃り
バストイレ別
×
シャンプー
パジャマ
×
シャワーキャップ
×
リンス
バスローブ
×
綿棒
×
パジャマ(ズボン付き)
×
パジャマ(シャツのみ)
×
シャワー独立
×
スリッパ
×
テレビ

身障者用施設

客室対応
×
車椅子対応
×
トイレ対応
×

ご利用案内

施設名 湯泉地温泉 やど湯の里
住所 〒637-1332 奈良県吉野郡十津川村武蔵846 [→MAP]
所属協会 日本秘湯を守る会 
営業期間 通年営業
標準宿泊料金 14,300円〜14,300円(1室2名様 朝夕食付サ込税込の1名料金)
1名様の予約 ×
標準チェックイン時刻 14:00
標準チェックアウト時刻 10:00
夕食食事場所 個室
朝食食事場所 個室
クレジットカード ×
携帯電話送受信
ペット
日帰入浴 ×
湯治対応 ×
ご利用案内備考 ・携帯電話はソフトバンクが送受信できません
・ペットは要相談。