日本秘湯を守る会

渓雲閣

けいうんかく

  • 秘湯

〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原37

  • 奥塩原温泉

  • 新硫黄山

  • 奥塩原温泉

  • ロビー

  • 奥塩原温泉

  • 露天

こざっぱりした日本調

奥塩原そのものが秘湯的な存在の温泉場である。温泉場のバックに見える斜面は、昔硫黄を採取した鉱山の跡である。言うまでもなくここの温泉は昔で言う硫黄泉である。如何にも効き目のあるような湯の味は、なるほど天然の温泉だといいたいほどの温泉らしいお湯である。
最近整備された裏庭の散歩道を歩いてゆくと人気の共同湯「むじなの湯」「寺の湯」と、にごり湯めぐりが楽しめる。
他の宿の、湯治客相手のような造りと比べて、渓雲閣はじつにこざっぱりした純日本調の作りである。下のごちゃごちゃした古町かいわいと比較すると、ここに宿を選んだ人は通人なんだなあーと、思うほど都会人に喜ばれている宿である。それに料理や接遇も、山の宿らしくて、上品なのがうれしい。
この新湯を走る日塩もみじラインは、日光・鬼怒川方面へのドライブコースで、歴史ある紅葉の名所である。又、硫黄山から大沼公園への自然研究路は、原生林を探勝しながらの手軽な登山コースとなっている。

温泉情報

浴槽 内湯:2  露天:貸切2
温泉使用量(リットル/分) 30.2
源泉温度(度) 79.2
加水・加温・減温の有無 加水・加温なし
泉質 単純酸性硫黄温泉
利用形態 源泉かけ流し
温泉情報備考 ・当館はお風呂は硫黄泉のにごり湯を全浴槽掛け流しです。
・無料貸し切り露天風呂は15時~翌朝10時の間、無料で貸し切りできます。
・展望大浴場は24時間(宿泊の間)入浴可。
・近くにある共同浴場(不定休)3ヵ所(寺の湯、むじなの湯、中の湯)が無料で湯めぐりできます。

施設情報

建物
鉄筋 3階建

施設設備

エレベーター
×
冷房
暖房
トイレ
洋式
ウォッシュレット

客室数

露天風呂付
0室
バス・トイレ付
0室
トイレ付
15室
トイレ無
3室
合計
18室

アメニティ

ハンドタオル
×
ボディソープ
ドライヤー
温水洗浄トイレ
×
歯ブラシ・歯磨き粉
石けん
羽毛布団
×
くし・ブラシ
×
バスタオル
浴衣
髭剃り
×
バストイレ別
×
シャンプー
パジャマ
×
シャワーキャップ
×
リンス
バスローブ
×
綿棒
×
パジャマ(ズボン付き)
×
パジャマ(シャツのみ)
×
シャワー独立
×
スリッパ
×
テレビ

身障者用施設

客室対応
×
車椅子対応
×
トイレ対応
×

山々の展望が見える全室南向きの落ち着いた和室です。トイレ(ウォシュレット)付き

ご利用案内

施設名 奥塩原新湯温泉 渓雲閣
住所 〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原37 [→MAP]
所属協会 日本秘湯を守る会 
営業期間 通年営業
標準宿泊料金 13,150円〜18,150円(1室2名様 朝夕食付サ込税込の1名料金)
1名様の予約
標準チェックイン時刻 15:00
標準チェックアウト時刻 10:00
夕食食事場所 お部屋(4名まで)、個室宴会場(5名以上)
朝食食事場所 お部屋(4名まで)、個室宴会場(5名以上)
クレジットカード ×
携帯電話送受信
ペット ×
日帰入浴
 日帰入浴営業時間
 日帰入浴大人料金(税込)
 日帰入浴子供料金(税込)
 日帰入浴昼食

12:00 〜 15:00
1,000円
500円
×
湯治対応 ×
ご利用案内備考 夕食と朝食時、4名までは部屋食で、5名以上は個室小宴会場になっております。